中小企業の人事労務コンサルティング・セミナー・社員採用適性診断・ソフト販売-合同会社戦略労務研究所
 TOP PAGE  会社案内  マスコミ掲載  セミナー・講演  業務案内  お問い合わせ
   人事労務担当者必見! お役立ちソフト&ツール販売
退職金改革ツール スタッフハンドブック 適性診断SR-2 自動車事故対策キット

パワポで編集レジュメシリーズVer.1
適格年金プレゼン資料
22,800円(税込)

  

※ご購入いただいた方は、自由にアレンジして使用することが可能です。

↓ご注文はページ最下部よりどうぞ


  

パワポで編集レジュメシリーズVer.1

 このような場合、営業社員が自動車保険に加入していれば、それを使って、被害者に損害賠償を行うことになります。

 しかし、万が一、事故を起こした社員が
自動車保険に加入していなかったらどうなるでしょうか?

パワポで編集レジュメシリーズVer.1

 いえ、そうとも言えません。社団法人日本損害保険協会の調査によれば、対人賠償保険の全国平均加入率は
73.3%、対物賠償保険の全国平均加入率も73.3%(平成22年3月末のデータ)となっています。つまり、10名の社員のうち3名は自動車保険に加入していないということになります。これは信じがたい数字ですね。

パワポで編集レジュメシリーズVer.1

 まぁ、それも一理あります。しかし、サラリーマンですから、時には数億円にも上る交通事故の賠償金を自分の財産だけで、一括払いすることは容易ではありません。そこで、人身事故の被害者は会社に賠償請求してくることになります。

 マイカーを業務で使用させるなど、会社が社員の自動車を使って利益を得ている場合、自動車損害賠償保障法では、
会社も連帯して事故の責任を取るように義務付けています(運行供用者責任)。

 つまり、マイカーを業務で使用している社員が自動車保険に加入していないなどの理由で、賠償を行うことができないときは、
会社も一緒になって損害賠償責任を負うことになるのです。

 上記のような事例は、企業における交通事故リスクの一例でしかありません。これ以外にも、マイカー通勤中や社有車運転中の事故など様々な交通事故リスクが想定されます。

 このようなリスクから会社と社員を守るには、日頃から自動車保険の加入状況をチェックしたり、社員に対する交通安全指導を徹底したりする必要があります。

 
自動車事故のリスクから会社と社員を守る! 中小企業のための自動車事故対策キット」は、中小企業が自動車事故のリスクから会社と社員を守るための対策を講じるためのツールを収録したデータ集です。


【商品の概要】
 「自動車事故のリスクから会社と社員を守る!中小企業のための自動車事故対策キット」は、WordやExcelで作成された自動車事故対策用の各種書式と管理職社員、一般社員向けの交通安全教育資料等がセットになったツール集です。付属のCDに収録されている書式を使って自動車事故対策を実施することで、自動車事故によるリスクを低減することができます。なお、本商品をご購入いただいた方は各種書式いを自由に編集いただくことが可能です。

1.はじめに
 
本キットをご使用になる際は、「00 はじめにお読みください」というフォルダに収録されている「00-2 自動車事故対策チェックフロー」というPDFファイルを開き、それにしたがって、まずは自社においてどのような対策が必要かチェックしてください。

<自動車事故対策チェックフロー>
 

<タイプ別の自動車事故リスクチェックシート>

  

2.収録ツール

 本キットには、次のようなツールが収録されています。
 
(1)マイカー使用に関する社員教育実施ツール 全3点
 @新入社員向けの交通事故教育ツール(パワーポイント)
 A管理職向け勉強会資料(パワーポイント)
 B交通安全・道路交通法理解度チェック(ワード)


◆ 新入社員向けの交通事故教育ツール ◆
 ※近日中に画像をアップします。

◆管理職向け勉強会資料◆

  

  

  

  


◆ 交通安全・道路交通法理解度チェック ◆
  

(2)自動車保険加入状況調査実施ツール 全2点
 @自動車保険加入状況調査実施案内(ワード)
 A従業員保険加入明細(エクセル)

◆ 自動車保険加入状況調査実施案内(左)◆
◆ 従業員保険加入明細(右)◆

 

(3)マイカー通勤車両の管理ツール 全7点
 @マイカー通勤管理規程(ワード)
 Aマイカー通勤等に関する簡易的な規定例(ワード)
 Bマイカー通勤許可申請書 2種類(ワード)
 Cマイカー通勤許可証2種類(ワード)
 Dマイカー通勤誓約書(ワード)

◆ マイカー通勤管理規程 ◆

 


◆ マイカー通勤等に関する簡易的な規定例 ◆


◆ マイカー通勤許可申請書 2種類(上段) ◆
◆ マイカー通勤許可証 2種類(下段) ◆

 

 


◆ マイカー誓約書 ◆


(4)マイカー業務上使用に関する管理ツール 全6点
 @マイカー業務上使用規程(ワード)
 Aマイカー業務上使用同意書(ワード)
 Bマイカー業務上使用登録申請書(ワード)
 Cマイカー業務上使用報告書(エクセル)
 D自動車賃貸借契約書(ワード)
 Eマイカー業務上一時使用申請書(エクセル)
◆ マイカー業務上使用規程 ◆


 


◆ マイカー業務上使用同意書(左)◆
◆ マイカー業務上使用登録申請書(右)◆

 

◆ マイカー業務上使用報告書 ◆


◆ 自動車賃貸借契約書(左) ◆
◆ マイカー業務上一時使用申請書(右)◆

 

 
(5)社有車の管理ツール 全7点
 @安全運転管理規程(ワード)
 A社有車管理規程(ワード)
 B社有車使用許可申請書(ワード)
 C社有車使用誓約書(ワード)
 D社有車私的借用許可申請書(ワード)
 E運転日報(エクセル)

 F社有車日常点検表(エクセル)

◆ 安全運転管理規程 ◆



 


◆ 社有車管理規程 ◆




◆ 社有車使用許可申請書(左)◆
◆ 社有車使用誓約書(右)◆

 

◆ 社有車私的借用許可申請書(左) ◆
◆ 運転日報(右)◆

 


◆ 社有車日常点検表 ◆


(6)社員の安全運転促進のためのツール 全2点
 @安全運転表彰規程(ワード)
 A安全運転者表彰状(ワード)

◆ 安全運転表彰規程 ◆


◆ 安全運転者表彰状 ◆


(7)運転者管理、交通事故対応等のツール 全6点
 @運転者健康状態等告知シート(エクセル)
 A運転者台帳(ワード)
 B交通事故報告書(ワード)
 C交通事故発生時対応要領(ワード)
 D交通事故対応マニュアル 車載用 (ワード)
 E自転車通勤許可申請書(ワード)


◆ 運転者健康状態等告知シート ◆


◆ 運転者台帳 ◆


◆ 交通事故報告書 ◆


◆ 交通事故発生時対応要領 ◆





◆ 交通事故対応マニュアル(車載用)◆



◆ 自転車通勤許可申請書 ◆

 
 以上、合計33点のツールが収録されています。

  ◆◆◆自動車事故のリスクから会社と社員を守る!
     中小企業のための自動車事故対策キット◆◆◆

     

   


 CD:ツール集
【中小企業のための自動車事故対策キット】

 収録ツールについては、商品使用マニュアルをご参照ください。

【価格】
商品本体(税込)           29,800円
         キャンペーン特価 22,800円(税込)
送料(定型外郵便)           200円
代金引換手数料               370円
お支払い金額計            30,370円
  キャンペーン特価お支払い金額計 23,370円

※平成24年3月31日まではキャンペーン特価にて販売

【発送方法】
商品はお申し込み後、原則として3営業日以内に代金引換郵便で発送します。(到着までは概ね1週間以内)
なお、ご希望に応じて、請求書をメール等で送付し、事前に指定口座に振込頂いた後の商品発送も承りますので注文フォームの備考にご記入下さい。

【中小企業のための自動車事故対策キットの動作環境】
「自動車事故のリスクから会社と従業員を守る!中小企業のための自動車事故対策キット」を使用するためには以下の動作環境が必要となります。
対応OS:Microsoft Windows 98/ME/2000/XP/VISTA/7
対応ソフト :Microsoft Word97、Excel97、 Power
       Point97以降が動作する環境、PDF文書
       を閲覧できる環境
※PDF文書をご覧頂くためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerは無料で配布されています。インストールされていない方は下記アドレスよりダウンロードして下さい。
Adobe Reader ダウンロードページhttp://get.adobe.com/jp/reader/


※付属の音声CDによる解説以外において,レジュメの使用方法等に関するサポートは行いませんのでご了承下さい。また、Windows及びPower Pointの操作方法等につきましては、各社窓口または販売店にお問い合わせ下さい。

◆特定商取引法に関する表示(クリックで画面が開きます)



【中小企業のための自動車事故対策キット 使用許諾契約書】

内容ご確認の上、下記ボタンをクリックして注文フォームに進んで下さい



        

FAXでのご注文を希望される方はこちら(PDF)



LLC SENNRYAKUROUMU-KENNKYUUSYO All rights reserved.